Jamと遊ぶ   《Jam's field》

愛犬Jam(ジャム)との日常日記
〜〜親ばかなサイトです、嫌いな方は素通りしてください(^_^;)〜〜♪
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS
 | 我が家に初めてお目見え。 >>

はじめに

Sorry,This blog is only Japanese

ジャックラッセルテリアのJam(ジャム)との日常を綴るサイトです。

2004年7月1日生まれのオス。

早いもので、満12歳になりました。
Jam's fieldで毎日元気に過ごしています。
fieldは東京→札幌→東京になり、毎日上野のお山、不忍池を駆け回っています。

おじさんになったジャムくん、白髪は増えましたがますます元気に飛び回っています。

相も変わらず、愛犬との生活をだらだら綴ることにします。






 

オープン時点 | comments(5) | trackbacks(0) | 

COMMENTS

ラッセル牧師が作出したジャック・ラッセル・テリアはキツネの巣穴に入り込んで獲物を追い立てる用途に特化して作出された猟犬種である。

基礎犬となったフォックス・テリアにボーダー・テリア、ビーグルなど他犬種の交配を繰り返し、ひたすら猟性能が高められた。

作業能力を最優先したために系統的な繁殖活動が遅れ、結果的にタイプの統一を見ず、スタンダードに多くの曖昧な部分をもつ事になった。

ジャック・ラッセル・テリアが別名「公認された雑種」と呼ばれるように、毛色や毛質、体形、サイズの個体差がおおきくなり、タイプも少しずつ異なっていった。

非常に運動能力が高く、猟欲旺盛で攻撃的でありキツネ狩りには不可欠の猟犬であったらしい。
これら小型の猟犬を猟場に連れて行くために「犬袋」というものがあり、袋に入れ、馬に吊るして移動したと言う。

http://www.dogfan.jp/zukan/terrier/Parson_Russell/index.html
JamPapa | 2005/06/21 13:00
JamPapa | 2005/06/21 13:30
私も遊びに来ました。リンクどうぞ!これからも宜しくお願いしますね。うちのクッキーはSAYHALLOの写真集の「ルーシー」ママに似ているといわれます。
クッキーの姉 | 2005/06/21 14:34
クッキーの姉さん、これからも遊びに来てくださいね。
ルーシーに似ているなら美人ですね。
JamPapa | 2005/06/21 22:10
ジャムの本名

犬名 Apollyon of Shinmarusow
犬種 Jack Russell Terrier
性別 オス(今は去勢されています)
毛色 Tan & White
父  Myrmidon Jack Miboy(Aus.CH.)
母  Garnet of Shinmarusow
同胎犬 オス4 メス1
JamPapa | 2005/07/01 16:15





TRACKBACK
  URL::http://angel39.jugem.cc/trackback/2