Jamと遊ぶ   《Jam's field》

愛犬Jam(ジャム)との日常日記
〜〜親ばかなサイトです、嫌いな方は素通りしてください(^_^;)〜〜♪
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2006 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS

テディ君が遊びに来たよ〜!

20061204_307973.JPG
テディ・ママが、お散歩の途中に寄ってくれました。

いつも夕方になると、お散歩ワンコで賑わう「ねこじゃらし公園」ですが、だれにも会わなかったとか。
最近は、日が短くなったせいなのか、お散歩の時間もまちまちになってるようです。

テディ君もジャムとおそろいのダウンベストを来てきました。外はかなり冷えるようになりました。

冬至までの今頃が、夕方のお散歩も一番あわてる季節です。
でも、去年の今頃は、もっとずうっと寒かったような気がするなあ〜!今年は、それでも東京はまだ暖かいほうです。
 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ねこじゃらし公園も落ち葉がいっぱい

img016.jpgおてんき朝の散歩にねこじゃらし公園にやってきました。
いっぱい落ち葉が落ちて、晩秋から初冬の風景になりました。
気温もめっきり寒くなり・・・・だんだん朝起きられなくなっちゃうよ湯のみ


img017.jpgどっからかボール見つけてきました。少し遊んで、置いて帰れるようになりました。ちょっと前まではくわえて家まで持ってきておりましたが。ですから、家にはボールがいっぱいありますしょんぼり
 | comments(5) | trackbacks(0) | 

なくなってほしい動物虐待

久しぶりの更新になりました(^_^;)

年の瀬はいつもあわただしく過ぎていきますね。
でも、クリスマスシーズンは海外とのビジネスが止まるので、JamPapaは少しゆっくりできます。・・・・でも忘年会があるので・・・・・・
風物詩としては、子供の頃、年の瀬になると、救世軍の募金活動が街角でよく見かけました。今はどうなんでしょうか?見かけないような気がしますが。

さて、今日はちょっと重たい話
15年以上前になりますが、ロンドンへ出張したときに、現地の駐在員から天然革のジャケット・コートは持ってこないように注意されました。

現地についてこの意味をきいたところ、動物愛護の観点から毛皮を中心に排斥運動が強くあるとのことでした。きれいなファー・コートを街中で着ているとペンキをかけられたり、ナイフで切り裂かれたりするくらいに、徹底していたことを思い出します。

日本ではあまりマスコミでもキャンペーンをやったというような記憶はありません。排斥運動もヨーロッパのようにはなりませんでした。

食べて人の命をつないだ残骸を再利用するのなら理解できますが、産業として動物を飼育し、殺し、毛皮をとることは、もうやめてもいいのではないでしょうか。

やめるのは簡単なんです
毛皮製品を買わなければいいのです
欲しければ人工の物で我慢しましょうよ。

ここを見て欲しいなあ
毛皮は動物のもの(ここをクリック)
目を背けないで!逃げないで!これでも毛皮が付いた製品を買いますか。
無知は一種の犯罪なんですね。皮をはがされて捨てられて、苦しくてもがいて死んでいく動物たちを正視してください。そして・・・感じて欲しい
日本は無法地帯で、女の子たちが兎の毛皮が付いた服をかわいい!といって、着ている・・・でも、その前に命をなくしたものがいることに気がついている子がいるんでしょうか・・・だから・・・人の命が簡単に失われることになる・・・やっぱり、自分たち人間に返ってきているんだよね。
とっても悲しいね。
世話人記録 | comments(2) | trackbacks(0) | 

思わずジャムを抱きしめたくなった

グリフくんのブログから・・・・

ここに到達。うーん、泣いた。

家族なのに(ここをクリック)
 | comments(3) | trackbacks(0) | 

Jam's Field

日の出めっきり寒くってきました。

冬は走っているワンコはいいのですが、オーナーは寒くてたまりません。
でも、ワンズの走りを見ているととっても幸せな気分になれるので、寒くても玉川でこんな感じになっちゃいますグッド

ツリークリスマス・イブの早朝もこんな感じでした。
いつもどおり、JRTのりゅうくん、りゅうくんの追っかけのコーギー・ちび太くん、ダルメシアンの唯一の女の子セサミちゃんです。
今年もいっぱい一緒に走ってくれてありがとう!


そうこうしているうちに、ランドくんも登場。
大型犬は迫力がある。
全力で走ってこられると、ちびる。だって、体当たりされたら骨折かも?


この中に交じって、踏みつぶされ、うえから押さえ込まれても、元気で走っているカイトくん(左上)。結構お兄ちゃんです。
でも、何年か前まではワンコを見ると帰る!といっていたらしい。



ちょっと、風の音がうるさいのですが、ムービーを2つ。
ずーと、走りっぱなしなので、家に着いてからはいつもジャムくんはおとなしい拍手
ワンコ天国のJam's Fieldです。
ジョギング
玉川ワンコ爆走

楽しいジャムくんのマイペース2号ぶりとちび太くんのストーカーぶりがわかります。
玉川ワンコ爆走2
 | comments(5) | trackbacks(0) | 
 | 1/2P | >>