Jamと遊ぶ   《Jam's field》

愛犬Jam(ジャム)との日常日記
〜〜親ばかなサイトです、嫌いな方は素通りしてください(^_^;)〜〜♪
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2007 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS

去勢の話・・・(注意:刺激的です)

ちょっと気になるブログがあって、いろいろ考えていたのですが、グリフパパさんのブログにも書き込みがあり、意識せずにその気になるブログにまた行き着いちゃいました。

ということは、内容が刺激的ですが、やっぱりこういう現実があるんだということもお知らせする責任があるかと・・・・

ジャムくんが小さいときに「去勢」するか結構悩みました。
最終的には獣医さんのアドバイスもあり、6か月で去勢しました。
全くの経験がないまま、小さいときがいいとのアドバイスでした。

自分で繁殖させることも考えられなかったこともあります。
でも、こういうリスクは考えていませんでした。

なんとなく、いまままでジャムくんに申し訳ない(-_-;)みたいな感情がありましたが、正しい判断だったと考えられるようになりました。

やっぱり、生殖は軽い気持ちでというのは自然の摂理に反している・・・ということでしょうか。雌だけでなく雄にも辛い現実があるかもということを考えないといけないようです。

世話人記録 | comments(6) | trackbacks(0) | 

こうすれば組織は変えられる!―「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニング

評価:
ピーター クライン,バーナード サンダース
フォレスト出版
¥ 1,890
(2002-06)
TEN STEPS TO A LEARNING ORGANIZATION
「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニングとサブタイトルがついています。

題名のとおり、組織開発(OD)の本で、このジャンルは私のライフワークになっています。
舞台が日本でないことを考えつつ、日本の現状(足元)に置き換えつつ読む必要がありますが、いい本です。

日本の企業や、情けないことに学校、悪名高き諸悪の根源の教育委員会のエライ人は、

「トレーニングや教育が実施されたからといって学習が行なわれるとは限らない
(トレーニング、教育、学習の違いが明確に理解されていない)」

ことを認識する必要があると思います。

それにしても、企業がもっているいわゆる企業風土、カルチャーを変えるということは大変なことで、その企業の所属する人間にとってはリスクもあるんです。

いわゆる、梯を外される・・・・・思い出したくないナア。
Bookend | comments(0) | trackbacks(0) | 

日の出が遅い

2月3日土曜日のお話です。

おてんきなんですが、日の出がまだまだ遅く、冬なんだなあと感じます。
土曜日はジャムくんが待ちに待った玉川爆走会?です。

いつも元気なリュウ兄貴。ボールを投げて欲しいのですが、とられると思うとまたくわえてしまう腕白です。くわえていてもボールをとってほしい・・・でもとられたくないどんっというジレンマと闘う闘士なんだなあ。


一緒に並ぶと兄弟犬みたいでしょ楽しい
爆走のメインメンバーです。はやく水泳部を再開して欲しいメンバーなんです。


1歳を迎え、俄然、自己主張がでてきたかぼすくん、一緒に走ってボールも取れるように。取ったときの得意顔がかわいいイケテル


唯一の女の子、セサミちゃんおはな
とってもパワフル、長い足でとってもはやく走れますジョギング


このお二人はとってもビミョーな関係なんです。
ちび太くんがリュウくんのストーカーと思いきや、男同士の激しいマウンティング合戦(もっぱらちび太が乗っかる方ですが)は玉川の風物詩となって?いますぞ。
ときどき、リュウくんが切れてハサミちび太くんに反撃に出ますが、リュウ兄貴はどうみてもちび太が大好きラブみたい。これからどうなっていくのかしら?


ルーキー。とってもおとなしい。
最近、みんなと玉川遊びをするようになって、ベースボール遊びの楽しさを思い出したようです。とってもよく走ります。

冬の玉川


帰ってきて、朝ご飯を食べて休憩タイム。
その後、自由が丘までランチに行きました。


帰ると、やっぱりさすがのジャムくんもお疲れモード。
おやすみタイムとなりました。

こんな風にまったり時間が過ぎてゆくとは想像できなかったなあ。
やっと、ジャム家にも平穏な時間が戻って来つつある??のでしょうか。
イヒヒ
 | comments(3) | trackbacks(0) | 

IKEA CF見て感じたこと・・首の長さと太さ

グリフくんちを訪問していたら、とってもすてきなIKEAのCFを見つけちゃいました。
グリフPさん、サンキューです拍手

JRTの首の太さと長さ、体全体とのバランスですが、太く長いこの子のようなタイプと、ジャムくんみたいな体型と大きく2つのタイプに別れますよね。

血の流れ(イギリス、オーストラリア)によってタイプが別れるんでしょうか?
おわかりなる方、ぜひ、ご教授をお願いします。


 | comments(4) | trackbacks(1) | 

ロープ―“隔て”から“絆”へ 夫・中嶋常幸復活の軌跡

プロゴルファー中嶋常幸氏の奥様が書いた本。
先日、ビジネスランチを取っていたときに、某経営コンサルタントから教えてもらいました。勝負師の世界のストレス、すごいんだろうなあ。
このときから、もう一度復活することになるなんて、この本を書いたときには想像できたんだろうか。

すてきな夫婦愛だと思うと同時に、人は成長するという思いを強くしました。
昔の中嶋常幸は生意気な坊やという感じだったんで・・・・

人は成長する、時間と共に変わっていくという原点を思い起こさせてくれました。
先入観を持たずに人に接しようと思います。
Bookend | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1/4P | >>